SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ありがとう生体院 Blog de column

目からウロコの健康法、
安心で美味しい食材情報、
人と環境にやさしい日用品の紹介、
子どもから学んだことなど、
お知らせしていきます。
<< 開運・繁盛の年賀状 | main | ソウイチロー >>
消えた段ボールハウスの行方
新年おめでとうございます。

2009年最初のご報告は、心温まる大家さんとの交流でございます。

先日うちの子どもたちが
背丈ほどもある大きな段ボールで
おうち作りを楽しんでいました。

カッターでドアと窓を切り抜き、
床にはレジャーシートを敷き、
キャンプ用のイスを並べておやつを食べ、
玄関先で、かなりダイナミックに遊んでおりました。

夕方になり、片付けようとすると、
「このおうち、すてちゃイヤよ」と子どもたちが言うので、

こんなの玄関先にあったら邪魔じゃん。と思いながらも、
とりあえず一晩置くことにしました。

と、その夜、
久し振りに雨が降ってしまったのです。

「おうち、ボロボロになっちゃうな。
子どもたち、残念がるだろうな」

と心配しながら朝を迎え、急いで玄関先を見てみると、

あれ?
確か、ここに置いたハズなのに・・・

段ボールハウスは跡形もなく、
消えて無くなっていたのであります。

おりしも今朝は段ボールゴミの日。

「あんまりボロボロだったから、
見かねて誰かが捨ててくれたのかしら?」

なんて思っていたところ、
午後になってお日さまが眩しくなった頃、

やや!
なんと、段ボールハウスが戻って来ているではありませんか!

それもまったく濡れずに、
シャンとした形のまんま、元のように置かれているのです。

歩いた?
いや、歩かないだろ(笑)

こんなことをするのは大家さんに違いありません。

「濡れてボロボロになったら、
子どもたちががっかりするだろうな」

と思って、家の中にしまってくれたんだろうと思います。

人ってあったかいなぁ。
人っていいなぁ。

と感動したのでありました。


ちょっとしたことでも、
「今私にできることはないかな?」
と、人を思いやる気持ちをいつも心に。

「ありがとう生体院」は今年1年も、
お客さまとのあったかいを交流を目指していきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします^^
| 笑っちゃう子育て日記 | 23:55 | - | - | - | - |