SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ありがとう生体院 Blog de column

目からウロコの健康法、
安心で美味しい食材情報、
人と環境にやさしい日用品の紹介、
子どもから学んだことなど、
お知らせしていきます。
<< 早起きインスピレーション | main | ケータイメールの打ち過ぎで・・・ >>
皆既日食フィーバー
今朝の東京は、曇りときどき雨。

これじゃあ日食見えないかな?
とベランダから空を見上げ、

お願い〜。ちょっとだけ見せて〜。
雲さんどいて〜。

と、祈っていたら・・・

厚い雲がスーッと流れて、
キラキラ眩しい太陽が、顔を出してくれました!

強烈な光は明らかに太陽なのに、
形はまるで三日月。

実際に見ると、ほんと不思議ですね。

太陽が隠れることで
今までの古い自分がリセットされ、
新しく生まれ変わることができる。

と聞いて、
私も、月と太陽に向かって
懺悔と感謝を捧げましたよ〜(笑)

日食が終わったら、
だんだん蒸し暑くなってきて、

さっきの涼しさは、
雲ってたからじゃなくて、
太陽が隠れていたからだったんだね〜
と、太陽のパワーに驚いてしまいました。

次の日食が見られるのは、26年後だそう。

26年といったら、
今日いっしょに観測した長女アスミが、
今の私の年齢になる頃!

その頃には、アスミも
ママになっているんだろうか。

そして、
「ママもね、ずっと昔、ママといっしょに見たんだよ」
なんて言いながら、
子どもといっしょに空を見上げたりするんだろうか。

さっき、「行ってきまーす!」
と、学校に向かう後ろ姿を見ていたら、
アスミの背中が、前と違っているのに気づきました。

私がずっと見送っているのを振り返って、
バイバイと笑顔で手を振る姿。

ちょっと前までは、

ちゃんと見ててくれてる?
って、何度も何度も確認するように振り返ってたっけ。

だけど今日は、

行ってくるね。
だいじょうぶだから、ママ、もう帰っていいよ。
と言っているようでした。

いつまでも甘ったれと思っていたら、
いつの間にか、私の方が気遣われていたんですね。

26年後の日食は、
私たち家族がそれぞれどこで誰と見ているのか。。。
(私は、夫以外ありえませんが・笑)
今から楽しみです。
| 笑っちゃう子育て日記 | 16:32 | - | - | - | - |